「29回転職に成功した!!再チャレンジ転職法」実践編

いつの時代でも変わらない、
面接前に必ず考えておかねばならない3つの質問とは?

転職本や面接の想定問答集などは、百害あって一利あり程度のものです。

転職本の覚えるべき100のポイントなんてタイトルを見ると泣きたくなります。

最短で転職するにはポイントは3つだけです。


面接官をわずか90秒でとりこにさせる為に、
志望動機や自己紹介の中に必ず入れておくべき重要なポイントとは?

      
ヒントはこのホームページをじっくり読めばわかります。

これを入れると、面接官はあなたの事に自然と興味を持つようになり、
心の中に印象づける事ができるでしょう。

あなたは無職期間が長かったり、転職回数が多すぎて、
何て答えていいか、悩んだ経験はありませんか?

自分に不利な経歴を一瞬で強みに変えるオセロ発想法とは?

私も履歴書には29回も転職したとは書きませんが、やはり、面接官には突っ込まれます。

しかし、突っ込まれても、慌てる事はありません。

なぜなら、・・・

心理学的な見地からも立証できる、
面接官を驚くほど説得できる魔法のワードとは?

     
面接時だけでなく普段の生活でもかなり使え、
私は人にお願いする時には必ず使い、相手を思い通りに動かす事も難しくありません。

面接時に服装を清潔にするのは当たり前です。

ファッションモデルも知っている、見た目をよくするもう一つのポイントとは?

これを知って私は服装のセンスがよくなり、女性からモテルようになりました。

あなたは、これを知れば、ファッション誌を見る視点も変わってくるでしょう。

面接時は相手に良い印象を持ってもらう必要があります。
面接官を始めの5秒でメロメロにする魔法の演技法とは?

あなたもこれをマスターすれば、芸能界でデビューできるかもしれません。

あがり症や赤面症の人が面接の場面でひどく緊張した時、
一瞬で緊張がなくなる魔法の一言とは?

     
私も以前はあがり症でしたが、今は、このテクニックを使えば、
日本武道館で一万人を前にしても、堂々と講演できる自信があります。

面接の場で予想も付かなかった質問がきた時に、
まったくパ二ックにならず、面接官に信頼される答え方とは?

嫌な面接官は圧迫質問などもしてきます。

しかし、あなたがこの方法を知れば、どんな事があっても恐れる事はないでしょう。

聞きづらい給料や待遇面の質問を、面接官に悪い印象を与えずにする、
あまりにも効果的な方法とは?

これを知ると、普段の生活でも、どんなに聞きずらい事も普通に聞けるようになります。

実は、面接において、あなたの熱意や実績よりも
アピールすべき一番大切な事があります。

これがないとあなたへの採用通知は届かないでしょう。

ヒントはアメリカのTVドラマの24です。

私は面接の時は24の主人公のジャック・バウワーになりきります。

面接に失敗し、あと最後の1分になった時の
「一発逆転サヨナラホームランの質問」とは?

この質問で、どうしてもこの会社に転職したいという思いが面接官に伝わります。

実は、面接の後にしなければならない大事な事があります。
ほとんどの人はやってない、あなたへの良い印象を持続させる大切な行動とは?

私が面接官の時に、これをする人はほとんどいませんでした。

逆に、これをしてきた応募者に対してはグッと来て、忘れられない存在になり、
採用した経験があります。

何のキャリアもない39歳のフリーターが、
わずか1ヶ月で転職に成功したハローワーク利用法とは?
 

このやり方で、私から教わったニートやフリーター達が続々と転職に成功しています。